ニキビは遺伝するの?

ニキビが遺伝するのかと言うのは、現在のところ科学的に証明はされていません。ニキビができやすい人に共通する、皮脂腺が大きい、皮脂分泌が多い、角質肥厚、毛穴のつまりが起こりやすい、炎症を起こしやすい肌質などといったことについては遺伝の影響を受けている可能性も高いと言うことはできます。しかし、それは原因の1つでしかありません。

家族にできやすい人が居なくても、脂っぽい食事や睡眠不足、間違ったスキンケアなどを行っているとニキビはできてしまいますし、家族に出来やすい人がいても食事に気を配ったり、睡眠をしっかりとる、ストレスをためないようにする、正しいスキンケアを行うなど生活習慣などに気を配るようにすることでニキビを予防することもできるのです。予防には毎日のスキンケア、特に洗顔が大切です。

ニキビを予防しようと1日に何度も洗顔してしまう人もいますがこれは間違いです。何度も洗ってしまうと肌に必要な分の皮脂まで落としてしまうため肌に負担をかけます。

洗顔は朝と夜1回ずつ行うようにしましょう。肌に刺激を与えるのもよくないので、弱酸性の洗顔料などを使うと良いでしょう。洗顔料はしっかりと泡立てて優しく洗います。

すすぎはしっかりと行って、清潔なタオルなどで水分を拭き取ったら出来るだけビタミンCが配合された化粧水などで肌のケアを行いましょう。

ニキビ跡 消す