ニキビ肌におすすめの化粧下地選びのポイント

ニキビがある肌にお化粧をすること自体、躊躇してしまいがちですが、大人のマナーとしてお化粧をしないのはNGという場面も多い事でしょう。ニキビ肌に負担をかけたくはありませんが、お化粧をしなければならない場面の時には、下地選びから注意しましょう。ニキビを隠そう隠そうとして、厚塗りになってしまうと、ニキビには悪影響となってしまいます。

化粧下地を上手に使って薄化粧を実践して、ニキビ肌に負担をかけないようにしましょう。下地には、ニキビ肌専用や、薬用タイプの物が良いかもしれません。ニキビのタイプや状態にもよりますが、ニキビに対して作られている商品であれば、安心して使う事ができるでしょう。その他、無添加で低刺激の物や、薄く良く伸びるタイプの化粧下地も良いでしょう。あまりカバー力が強すぎて毛穴を塞いでしまうと、ニキビを悪化させてしまいます。ニキビに乾燥や日焼けは大敵なので、保湿効果やUVカット効果のあるものも良いですが、どれもこれも気にし過ぎて厚塗りになってしまったり、効果の強い物を選んでしまわないようにしましょう。ニキビの炎症や化膿がひどいときには、無理なメイクは避けたいところですね。

色素沈着を改善するクリーム